「お部屋」のリフォーム

お部屋ごとに求められる機能を、とことん追求していきます。

壁紙のリフォーム 

どんなお部屋にもぴったりなベーシックな壁紙から、アクセントになるオシャレなものまで、カラーも模様も種類がとても豊富です。
また、キズがつきにくく汚れが落としやすいウレタンコート素材なものから、消臭・抗アレルゲン機能が備わったもの、吸放湿・通気性の機能を備えた湿気対策に特化したものまで、機能面でも豊富な種類をがあります。
きっと、お部屋ごとに求める「こんな色でこんな機能があるといいな」が見つかるはずです。

まずはカタログをご覧ください。

クッションフロアのリフォーム 

クッション性のある床材で、耐久性・耐水性・遮音性・衝撃吸収・滑りにくくさ、に優れています。
また、階下に足音が響きにくいので、小さなお子様が元気に走り回ってしまうため「下の階への足音が心配」という方へもイチオシする床材です。
大理石やフローリングと見間違えるような色柄のものもたくさんありますので、リビングや廊下・玄関を含め、お家のどこでも使用することができます。

フローリングのリフォーム (参考フローリング:サンゲツ「ウッドフロア」)

防音性・抗菌性の高いフローリング材です。
仕上げ磨き用のワックスが不要のため、掃除・お手入れがラクラク。床暖房やホットカーペットにも対応しています。

クローゼットのリフォーム 

荷物の上げ下ろしが大変な押入れ・天袋を取り払って、大きなクローゼットへ。
物の出し入れもしやすいので、片付けや衣替えの効率も大幅に楽になります。

また、大容量スペースのクローゼット内には、お店のようなパイプハンガーによる「かけるだけ収納」オススメです!
服がまとめて掛けられるので、衣替えの手間も省けます。

床下・玄関収納の確保

床下収納は、床下や段差にある余っている空間を利用して、住空間を狭めることなく収納スペースを増やすことが可能です。
また、玄関にあった小さな下駄箱の上の空間を有効利用することによって、今までタタキのスペースを圧迫していた靴や傘、子供の小さなおもちゃなどがすべて収まるので、スッキリと広く玄関を使えるようになります。

室内ドアのリフォーム

室内ドアには様々なタイプのドアがあります。
今の生活スタイルを考えるのはもちろん、将来車いすでの生活や介護が必要になる事を考えたとき、室内ドア選びははとても重要になってきます。
クロスやフローリングの張替え時に、新しくなったお家のカラー合ったドアに変えるのもオススメです。
また、体が元気なうちは気が付きにくいですが、歩行が困難な状態や車いすを利用している人にとって「ドア」は、普段の生活にとって大きな壁となってきます。
掃除がしやすいか、車いすの幅が広く取れているか、手や身体を伸ばさなくても開け閉めすることが容易か、などもドア選びのポイントになります。

間仕切りの設置

子ども部屋を2つに分けたり、リビングにパソコンスペースを作ったり。
また、急な来客にちょっとした「物置部屋」を作ることだって可能です。
パーテーションを使えば、生活スタイルの変化やシーンに合わせて、部屋の間取りを手軽に変えられるようになります。

 

二重サッシ(インプラス)

今ある窓に”プラスするだけ”の簡単施工で、あつい・さむい・うるさいなどの外の環境に影響されにくい快適な環境を生み出す「インプラス」
窓1枚あたり約1時間のスピード施工、室内の快適温度を逃さない、音を入れない・漏らさないとう双方向の遮音性、結露を抑えてカビ・ダニの発生を予防します!

照明器具のリフォーム

せっかくリフォームするのに、照明がが以前のままだと「薄暗い?」「雰囲気が合っていない?」と感じることも。
照明の取り替えには工事が必要なこともあるので、リフォームするこのタイミングを逃すと、あかりはずっと昔のままになってしまうことがあります。お部屋のリフォームと一緒に、蛍光灯の取り替えの要らないLED電球に取り換えてしまうのもオススメです。

 同時にスイッチの交換もオススメです。

お部屋の中の、こんな「悩み」を解決します