お風呂のリフォーム

◆名古屋市 マンション

元々のユニットバスは壁と浴槽の間に隙間があったり、床のタイルの形状も掃除が大変なものでしたが、取替えたものは隙間がないので掃除がラクラクです。

◆春日井市 公団住宅

古い団地の在来浴室はユニットバスの設置が困難な場合が大半ですが、実はユニットバスに入替えなくてもリフォーム可能。浴室のサイズも狭くなりません。

◆名古屋市中区 K様邸

お風呂・洗面化粧台・トイレがワンセットになったホテルのようなバスルームをすべて分割し、個々の独立した空間へと造り替えました。

◆名古屋市昭和区 S様邸

※介護保険適用
狭く、跨ぎにくかった高さのある浴槽から、跨ぎやすい高さの浴槽へと取替えました。また、デッドスペースになっていた空間を浴槽側へと回すことで以前より広い浴槽になってます。

◆名古屋市 マンション

経年劣化によりキズやへこみの目立ってきたステンレス製の浴槽とタイル張りの浴室を、まるごと最新のユニットバスに取替えました。ひろがる設計で文字通り一回り浴室が広くなりました。

◆名古屋市昭和区 S様邸

※介護保険適用
浴槽の取替えついでに、壁と床のタイルも滑りにくく掃除の楽なパネルとシートに切り替えました。

◆名古屋市 マンション

古いマンションは浴室も狭く、小さいサイズのユニットバスに取替えると、今のお風呂の内側にユニットバスを設置するため今よりさらに狭いお風呂になります。なので、広さを保つために壁や天井をパネル工法でユニットバス風のリフォームに。